夏至の星読み

最終更新: 2019年8月21日

6月22日 0:54頃、太陽が蟹座に入り、夏至をむかえました。


一年で一番昼間が長い日。

陽極まって陰となす。

そしてこれよりまた冬至にむかって夜が長くなっていく。



西洋占星術での一年の流れを例えるなら

春分は種まき

夏至は生育のチェック

秋分は収穫

冬至は次の春の準備



春分に宇宙に放たれた意図は

いまどんな流れをつくっているでしょうか



自分の内側に聴くこと、

魂の声を聴くことで道は拓けていく。



二極化がすすみ

強めの再スタートの流れです



今世生まれてきてやると決めてきている事。

そこに向かわされる。


共感の心でつながれる人たちが気づかせてくれる

自分の深いところ。



縁ある人達との中で

自分自身も相乗効果でどんどん変容をしていく



死と再生。



真理にふれるような体験や

胸のうちにやってくるメッセージ



そのときはよくわからなくても

誰かが何かのヒントをくれているかもしれないし

俯瞰することでさらなる視点を得るでしょう。




あの人と似ているところはあるかもしれないけど

同じじゃない。

私はわたしを生きていく。



違うことでいろんな人や物事とつながれる。

お互い思いやって協力しあう。



変容していくことで

今いるところから離れることがあるかもしれないけれど

もう過去にとらわれず

いまここに感謝。



透明度を保ったまま

おもいきって飛び込んでみれば、

ながれに委ねてみれば、



想像以上のスケール感の

新たな世界がそこにはあって



そしてそれは、自分らしさを発揮できる

懐かしさも感じるところ。




心を通わせあうことのできる人や場所ができることで

強くなれる。



そして、その自分で社会に出ていける。



これまでの古い枠は外れていき

さらに本質に向かう。



肩書というものも変わるかもしれない。



もうひとつのラインを持つことで

同時進行でバランスをたもって

自分を偽らず生きる回路を得るかもしれない。




様々な価値観がある中で、あなたの真実を生きて。



見たい世界を、作り上げているのは自分だから。




もって生まれた才能や魅力をいいかげん受け入れて


まるで白昼夢のインスピレーション、

妄想族の勢いで突き抜けて


いのちの証をみせていこうよ。




(終)



最後までお読みくださりありがとうございました☆



ホロスコープ個人セッション受付中 

6/29(土) 

7/10(水)

7/13(土)

7/17(水)

7/19(金)

7/20(土)

Copyright(C)2019copyrights.nagominoki3.com

花と占星術*フラワーアストロジー

なごみの華

 

愛知県春日井市旭町1-11

​まち起業シェア店舗TANEYA2階
営業時間 11:00~17:00

不定休(アトリエ開放日は月末3日間。それ以外は予約制です)