天秤座満月*星の言葉*花の言葉



4月8日11時34分天秤座で満月でした。

スーパームーン、大きかったですね。


社会情勢が刻々と変化していく中で

自分、周囲の人、それぞれの違いがこれまで以上に見えてきます。




自分の内側に聴いて現実にすり合わせて行動する

誰もがいま改めて向き合わさせられる事となっているでしょう。


共通の目的をもって

大きく同じ方向を向いて進みながらも

向き合う現場やテーマが違うから相違も生まれる。


自分の現場から属する社会、国、国境を越えて地球。

逆からみて、宇宙、地球、日本、地域社会、家族や仲間、自分の居場所。


自分や大切な人やものを守るために、

全体を俯瞰する大きな視座がこれまで以上に必要です。


これまでの経験と直感力を

バランスよく使いながら冷静に。

知性を発揮していきましょう。


そうすると「あなただからできること」がはっきりしてきます。

それぞれが自分を認めて発揮する、というところに来ています。


必要だから今このタイミングで、

脈々と紡がれた命を生きている。


*****



ものごとは両極に振れて中庸にもどる。


ふり幅の分だけそこは耕されていく。


いまこれまでに

経験したことのないところにいたとしても


同時に経験したことのないくらいの

その真逆の世界も今同時に、生み出されているということ。


恐れや不安のほうにばかり振れているように感じていても

かならずその対極にある悦びの世界は生まれている。


見えないけれど、意識、心がどんどん更新されている。

強く、優しくなれているはず。


それを意識のなかにおいていれば

それが何かのきっかけで突破口になる


どんな状況でも

光があるのだと。


*****


満月の光。

昼間の月。

見えてないけれどそこにある。

昨日のスーパームーンは

それを教えてくれる光だったのかと思いました。


*****


次の4月15日の下弦の月キーワード

制限のあるなかで感性豊かに生きる、

可能性に向き合うときに生じるしがらみ、

縁、信頼できる筋の情報収集、冷静な判断、決断、

生命力直感力を信じる


次の4月23日の満月のキーワード

見えている世界は自分で作り上げている。

使命に向かうかわりに、

必要なものはすでにその手にあることに気づく。

新しいフェーズに入り、自分の持ち場に戻る。

サバイバル、挑む、創造、逆転力、生きる悦び


*****


状況がどんどん変わっていきます。

今書き出している言葉も、表現のフェーズが

また変わってくるかと思います。

ホロスコープから読み取れることを

お伝えしています。

また書きますね。


星読み、最後までお読みくださりありがとうございました。


*****


ここからはこの満月からの花の言葉


必要だからそこにある。

花の季節はそれぞれちがっていて、個性の発揮しどころを知っている。

いつもそこにいてくれること、決まったサイクルがあることの安心感。

大きな存在に包まれることの安心感。

「あなたはわたし」であるならば

「与えたものが与えられ」るのであるならば

だれだってそこにいてくれるだけで

命を紡いでくれているそれだけで

たいせつな存在。

一緒にこえていこうね。


(終)



さいごまでお付き合いありがとうございました。

*****


なごみの華は、花と占星術のアトリエです。


☆母の日のギフト宅配(BASEにて急ぎ準備中)

オンラインでの占星術個人セッション(87花企画しています)


なごみの華公式LINE→@887cnqhu

まだ開設したばかりです。とりあえずオープンしました。

よかったら登録してくださいね。

ご登録お礼にスマホ用壁紙カレンダーお送りします☆














0回の閲覧

Copyright(C)2020copyrights.nagominoki3.com

花と占星術*フラワーアストロジー

なごみの華

 

愛知県春日井市旭町1-11

​まち起業シェア店舗TANEYA2階
営業時間 11:00~17:00

不定休(アトリエ開放日は最終週の(金)(土)。それ以外は事前にご確認ください。)