牡牛座新月

最終更新: 2019年8月21日




5月5日7時45分牡牛座で新月でした。(名古屋)


元号が平成から令和にかわってからの最初の新月。


時代とともに、

これまでの歪みに別れを告げて


宇宙のひとしずくの魂本来の

あらたな目覚め 

はじまりの

大きなタイミング





自分の才能を発揮し、

それをカタチにしていく覚悟をもつ

責任と自覚を確認させられるような時


時代の流れに敏感な、

そんなアンテナが集めた

情報や価値観をここで一旦整理して


どうしたいのか、

なぜそれをするのか、

思想を統合化していく


そして

自分がこれから生きていこうとする世界で

自らが心を開くことで

未来はひらけていくでしょう。


体験を通じてこそわかること、

やっと出会えることがある


覚悟を決めて橋を渡り

突き抜けていきたいとき


上を見上げたときに

底力をも同時に試される


負けることで、

失敗することで

得られるものは何か。


日々の暮らしが支障なくできるよう

きれいに隠していた本性がみえるかもしれない


影に向き合うのは怖い。

現実にすり合わせなければ

生活は成り立ちにくいし。


それでも、

ものごとの裏に隠れている本質は何か。

問いかけることはやめず


自分自身の本音に気付くことで

結果的に全てを受け止める包容力も身につき

成長していけるだろう。




そしてここからがようやく

望む生き方へとシフトしていく

ターニングポイント


自分がこれまでに

習慣で引いてしまっていた

ラインを越え

そのイメージをリアルなものに。


たいせつな魂が今世を生きる為には

何かを得るために

手放すものがあるかもしれないけれど


あるべき姿になることを自分にゆるす


自分の可能性

それを最優先に。


深い精神性や信仰、

形のない世界の学びは

カタチある地球上への楔となるもの


時代とともに

価値観はどんどん変わっていく


真髄をつかむには

対極にあるものも知っておこう



自分を導いてくれるような

人生の師、

メンターとの出会いは

損得勘定なしの 

自然に結ばれる縁。



とんがった個性のところ

どうしようもなく自分のところで

仲間とゆるくつながる



直感を信じて

既に自分は次に進めている

ということも認めてあげて


自分を満たしているエネルギーを

イメージの中にある光にかさね

もっとクリアにしてすすもう



(終)


さいごまでお読みくださり

ありがとうございました






























Copyright(C)2019copyrights.nagominoki3.com

花と占星術*フラワーアストロジー

なごみの華

 

愛知県春日井市旭町1-11

​まち起業シェア店舗TANEYA2階
営業時間 11:00~17:00

不定休(アトリエ開放日は月末3日間。それ以外は予約制です)