獅子座で満月~自分を生きよう☆そらもよう



2月11日09時32分頃獅子座で満月でした。(名古屋) こんな配置ができるのか~~!とうなってしまうくらいの美しく濃い天体図。 【自分のよろこびを感じて進んでいますか?】 自己表現がこの満月のテーマです。 獅子座は自分独自の表現がなにより大切。月は素の自分。 素の自分というだけに、当たり前の感覚で無意識なことです。

純粋なくもりない行動。魂レベルで湧き上がることからの行動は、 この満月では宇宙の後押しがある流れに乗ってゆくのです。 【月食は深層心理にスポットがあたる】 今回日本では見られないのですが、 半影月食という、地球の影が月に入り込むことによって 月の輪郭がうすくぼやけるように見えるというめずらしい蝕がおこっています。 この満月は月食の要素もふくまれて、 深層心理にスポットがあたります。隠れていた内面に気づくことで自分が本当に求めていたものが分かり 成長、転機のきっかけになるポイントです。 【自己表現は自分を愛すること】 自己表現って、何か芸術的なものを作る、とかばかりではないのです。

この世に一人しかいない自分をよろこびで満たす。 あふれでたものが自己表現というかたちになるんだと思います。 自分の内面からでてくる言葉、会話、こんな日々のことだって表現。 誰かの役に立ちたい、と日々すごしていらっしゃる方には、自分、自分と、自己中な脳天気な人、に響くかもしれません。 でも、もし、よろこびからあふれ出るものが根底に感じられなければ 「あなたのため」はどこか自己犠牲的で、差し出されても受け取りづらいものだったりします。 【それぞれの側面から自己表現を学ぶ】 獅子座の月に向かい合って水瓶座の太陽があります。 水瓶座の太陽も自分の感性、意志、自己表現が大事で、 水瓶座はこれを集団のなかでどう発揮していくかがポイントとなっていくのです。 自分のよろこびがあふれてからの自己表現は、世間のひとに差し出すことになっても決してぶれることはないし、さりげなくそしてしっかりと受け入れられるでしょう。 【新しい流れの中に】 いまこのタイミングはこういった自分の内側から湧き出てくるものを

表現することが、活動のエネルギーの循環にぴたりとはまります。

自分を認め愛し、たくさんの人の中でこそ自分の個性を知ります。 人生の目的を達成するために壁も超える。 情熱は全てを輝かせて憧れだったものが近くなり、いまいる世界も豊かに広げる。 パワフルで純粋なエネルギーの循環。 【変わるということ】 新しいよろこびからのパワフルな循環が出来ているけど、 ルーティンのようにずっと今までどおり気づけば惰性のように続けている循環も同時に存在します。 だれもが同じスピードで進んでいるわけではなかったと気付く瞬間があるかもしれません。 変化するのは怖いから。積み上げたものをなくすのは怖から。 心の中の矛盾はすぐに眼の前の現象となって現れます。

深層で思うことと、行動が違っていると、そんなつもりじゃなかったのに、ということが起こったり。

いまはちょっと生きづらさが感じられるかも知れません。 【すべては鏡、世間を通して自分を知る】 でも結局は全ては鏡。 大切に思っている人やこと。がんばってきたこと。 目の前に起きていることに納得いかないのであれば、その現象を冷静に観察してみてください。 無意識の領域は眼の前の人や物事を通してメッセージを送ってくれています。 向き合えば痛みもかんじることがあるかもしれません。

これも真剣に向きあえた証。 もっと広がる人生がすぐそこに待っているのかもしれません。 早く気づいてそこから飛び越えてきて。 いまからは自分を生きよう☆ さいごまでお読みくださりありがとうございました! この満月の星読みが何かのヒントになりますように。

#満月 #ホロスコープ #占星術

126回の閲覧

Copyright(C)2019copyrights.nagominoki3.com

花と占星術*フラワーアストロジー

なごみの華

 

愛知県春日井市旭町1-11

​まち起業シェア店舗TANEYA2階
営業時間 11:00~17:00

不定休(アトリエ開放日は月末3日間。それ以外は予約制です)