双子座新月☆そらもよう


5月26日4時44分双子座で新月でした。

前後2日間、まだ新月エネルギーが強いうちに…

好奇心を満たすために行動したくなる時です。 心でつながる仲間や新しいつながりにも、この時期はフットワークも軽く入っていけます。

双子座は、知識・情報を司る「風」のエレメント。 いろんなことを、広く浅くでもいいから軽やかに。 自分の可能性を能力をどこまでひろげられるか、どんどん行きます。 春分からはじまったサイクルで、12あるサインのうち、 最初の3つのサインは「個人の育成」がテーマです。 1番目の牡羊座は魂が肉体に宿り、とにかくスタート。未知の世界へすすめ。 2番目の牡牛座は手に入れた肉体に生きるために必要なことを加えていきます。五感を使って感じる。物質や価値について体験、感覚に刻んでいく。 3番目の双子座は、生きるために最低限必要な知性・学び。情報をえるためのコミニュケーションもそうです。

双子座の支配星は水星で、天体にはそれぞれ影響を強く及ぼす年齢域というのがあります。水星8歳~15歳の思春期のような青さもあるとき。だからまだ、「自分」しかいない世界。盗んだバイクのそのあとなんて、気にしちゃいないのです。いいな青春。

双子座の季節は自分の世界をひろげるとき。 なんか呼ばれている気がする、楽しそう。世の中いろいろあるんだ~♪っていう軽やかさ。それくらいの軽さでうごける空気感のときです。

昨日の新月は双子座5度「急進的な雑誌」 自分の受けた刺激を伝えて人の感情をあおる。自分の持てる知性や言葉の力を使って人々を刺激しインパクトを与える。 情報が正しいか、よりも楽しさや驚かせなど重視のこともあるのでそこはご注意を! 自分のよろこびに素直になって楽しい交流が増えるとき。新しい出会いで気の合う仲間ができたり、恋に発展したりすることも♡ でも「まわりに振り回されない」がこの時期の冥王星の度数としてあるので、 楽しい中にも、軽やかさの中に自分が存在しないようなのは、手放しもありそうです。 視点を変えることで、フットワークも軽くマイナスに思えることまでもプラスにできる。

ストイックに目標を掲げて理想のもとに進んでいくこともそれもあり。

目指すところは同じ。仲間と楽しみながら心をあそばせながら、自分らしさを知る。引き出しはたくさん。持てる知恵や情熱をどう使う?

因みに軽やかに行動範囲を広げて広く浅く体験していったあとは、

4番目の蟹座の季節がやってきます。

いよいよ自分の基盤づくりをします。

広~~く網羅する軽やかさはこのため。 だから、そのまえに自分の枠をひろげておくのです。

私は太陽蠍座で基本インドアでじ~っとしているのが好き。一日同じ椅子にずーっと座って本読んだり考え事したりっていうのも楽しい時間です(笑)

自分はそんな人なんだとキャラづけしてました。 でも双子座にはリリス(これをやってはいけないと思っている感受点)がある!

広く浅くはよくないんじゃないか、キャイキャイなんてないかも。なんてこのリリスのお陰で勝手に思わされているわけです。蠍座的にはなんでも底まで見なくちゃ気が済まないし、サラ~ッと流す、は違和感がある。浅くってどうやるの?くらい。(笑)

でも軽やかにやってみるといいらしい。じつは魅力的になるらしい(笑) 軽やかってどうするの?とか私にきかれても、 蠍座あるあるで流してやってください~。 占星術は人生哲学。知らないのはもったいないよ~☆ 画像のアレンジ、お花からはこんなメッセージ。 イメージを形にするためには、目標を掲げておくこと、可能性を増やすためにも視点を変えてみたり直観を大事に新しいことも王道的なことも、いろいろトライしてみるとよいときです…

今ごろ感たっぷりですが、お花メッセージが何由来だったのかやっとわかって書けました。まさかの~、月・太陽とは関係ないところをすくっていたようでした。 お花はやっぱり調和・循環のエネルギーなのね♡ 何かのヒントになれれば嬉しいです。 最後までお付き合いくださりありがとうございました。 明日は東別院手づくり朝市に出店です。

年に一度の拡大バージョン!

いつもの場所、境内の中央エリア44番「なごみの花アトリエ」(なごみの花)でおまちしています♪  なごみ☆


#星読み #フラワーホロスコープ #新月 #東別院手づくり朝市 #フラワーセラピー

0回の閲覧

Copyright(C)2020copyrights.nagominoki3.com

花と占星術*フラワーアストロジー

なごみの華

 

愛知県春日井市旭町1-11

​まち起業シェア店舗TANEYA2階
営業時間 11:00~17:00

不定休(アトリエ開放日は最終週の(金)(土)。それ以外は事前にご確認ください。)