蟹座で新月☆そらもよう



6月24日11時30分頃蟹座で新月でした。

蟹座は 愛、育む、共感などがキーワード。 家族や親戚、共感でつながる仲間。

闘病中の小林麻央さんがお亡くなりになったことも心に刻まれました。 愛って、家族ってなんだろう。 何のために生きているのか。生きていて何が大事か。 愛を育んでいける基盤も整えることに時間もこころも使っていこう。 大切に思う感情も言葉にして相手に伝えていこう。 そんな生き方を体現していきたい、と 心にあふれるときです。 太陽と月が重なったのは蟹座の3度。

いろいろあってちょっと先の判断がつかない、というときは 自然に出てくること、直観に従うと、ちょっとしたきっかけで答えが見つかりそうです。 周りに心を開くことで最善の方向へと導かれていく時です。 新しく始めていることに、まだまだ揺らぎがある時です。

そして、これまでの社会の因果関係から脱出してクリアに、やり直しができるときです! それは元をたどると、過去の心の傷や思い込みに、自分が縛られてしまている事に向き合う事に繋がるのかもしれません。 でもこれは、いびつな形になってしまった愛だったと感謝して手放していきましょう。 傷や痛みで苦しかったけど、気付けばあなたという器を大きく育ててくれていた。 その為に経験しようと決めて生まれてきた。 新しい境地へ行くためには、日常に埋もれそうでもすぐそこにある新しいドアを開けること。

環境に支配されそうになりますが、自分のことを真剣に考え行動を続けることが大切なとき。 直観は効果的に降りてきやすい時です。 人との縁やかかわりの中で、心の底から自分の意志に忠実に生きることが、よろこびと感じるようになります。また自分の本質的な役割をこなすために、ちょっと無理してがんばろう、という気持ちになります。

その為には、リラックスして良質の睡眠をとって心と身体を整えましょう。 新しい境地に行くということは、これから、まだ自分の中で言語化されていない未知の領域のものを扱っていくこと。 それは、眠りや無意識の中に深く潜り、眠りから目覚めるときに意識の表面に引っ張り出されてきます。 ちょっと眠るとすっきりして効率が上がるのはこのためです。分からないイメージや夢はとりあえずメモしておくといいです。後から気付くこともあります。

私も眠くて眠くて困ることが多いですが、こんなふうに眠りと覚醒をうまく取り入れれば、ひらめきがこれまでの経験と結び付けられてまた精度があがりそうですね。 思うように事が運ばなくても、少し前の自分を振り返ってみて、 自分が確立されたと、腹の底からか感じられるのなら大丈夫。 日常の細かなことをしながら心のバランスを整えて。 自分の想いが強くて、かたくなになりがちでも異なる考えも受け入れてオープンでいよう。 瑞々しい感性でいられるように。 身近な愛をいつも感じ、伝えられるように。 最後までお読みくださりありがとうございました! もうすぐ七夕。

たなばた飾りやお願い事が書かれた短冊がきらめいてます。 みんなの願いかなえようね☆

#星読み #新月 #占星術 #なごみの花

206回の閲覧

Copyright(C)2019copyrights.nagominoki3.com

花と占星術*フラワーアストロジー

なごみの華

 

愛知県春日井市旭町1-11

​まち起業シェア店舗TANEYA2階
営業時間 11:00~17:00

不定休(アトリエ開放日は月末3日間。それ以外は予約制です)