秋分の日*見えない世界とうまくつきあう



9月23日5時01分頃、太陽が天秤座に入り秋分をむかえました。(名古屋) 秋分は春分と同じく、ゼロポイントの日。

太陽が真東からのぼり、真西に沈み、昼と夜の長さが同じになります。 あの世とこの世が繋がる日で この日を中日として前後3日間を含む7日間をお彼岸とされています。 春分の牡羊座からはじまった魂の学びは、 個人の成長~完成の過程が乙女座の季節で終わりました。

そしてその完成した自己で、いよいよ社会デビューするのが天秤座の季節です。 春分からはじまって秋分は収穫のとき。 この秋分の配置のパワーは、ここから次の春分までの半年間作用するといわれています。 多くの人と関わりながら、自分が何者か、その個性を 輪郭を明らかにしていく。 あなたの中にある真の個性は、他人からのどんな期待にも応えないと 捨て身の覚悟を決めることで、大切な新しい関係を結ぶことができるようになりました。

自分の基盤、ルーツを大切にすることは、新しい挑戦に向かうときの

心のよりどころとなり、力を与えてくれるでしょう。 細かいことにとらわれず、大きな視点で全体をみた時に

自分が望む世界への入口は手の届くところにあって、 勇気を出して本気でたたけば開くとびら。

本気で生きようとする姿が、多くの人の希望や癒し、勇気づけになる。 目に見えないのものを、目に見える形の中に落とし込む。

目に見える世界は3パーセント、目に見えない世界は97パーセントと言われているそうです。 これからはもっと直観力が大事になってくる。 それが本来のヒトとしてのありかたのはず。 現実につかっていた能力。97パーセントが使えたらどんなことになっちゃうんだろう。 理性による生き方の中に、心を解放して無意識からのメッセージを取り入れてみること、 実際にスキルとして使っていけるように。

今の時代に合った感覚的にもフィットするような何か革新的なアイデアなどが元になり、お金の出入りが多くなるような変化があるかもしれません。 そしてそれは人とのつながりでさらに広がりをみせそうです。 自然界の法則を解明したい、という探究心も強まりそうです。 なかでも、植物や鉱物などは身近なものかもしれません。 例えば薬膳料理、薬草、アロマセラピーやフラワーセラピー。 鉱物パワーストーンなどもその働きは目には見えない世界。

組織や集団の中で力を握る位置についていたり、 目に見えない力の流れをよみとる技能が発達してくることもあるかもしれません。

今後ますます秘密が明かされていきそうです。 誰もが持っていた能力をまた上手に使っていけれるといいですね。 10月10日からは、拡大と幸運の木星が約一年ぶりに天秤座から蠍座に移動します。

広がりをみせて華やかだった人間関係は、ここから、特定の誰かと深くて濃い人間関係を結び変容しながら成長をしていく流れがやってきます。

変化の多い時ですが、自分の思いにまっすぐに、ブレなくいきましょう。 さいごまでお読みくださりありがとうございました☆ 何かのヒントになれば嬉しいです。

★あなたの人生が輝くホロスコープ対面セッションはこちら→ ★ホロスコープ鑑定「お客様の声」はこちら→ ★ホロスコープを自分でよんでみたい「星のお話し会」はこちら→ ★フラワーレッスン10月~12月の予定、お申込などはこちら→☆

#秋分 #星読み #占星術 #なごみの花

44回の閲覧

Copyright(C)2020copyrights.nagominoki3.com

花と占星術*フラワーアストロジー

なごみの華

 

愛知県春日井市旭町1-11

​まち起業シェア店舗TANEYA2階
営業時間 11:00~17:00

不定休(アトリエ開放日は最終週の(金)(土)。それ以外は事前にご確認ください。)