天秤座新月*広い視野で俯瞰してみる



10月20日4時11分頃 天秤座で新月でした。 人と人との出会いの中で 自分とはなんなのか、 心の中で問いかける。 にぎやかに広がる人間関係で自分が相手に対して見ること感じることは、 そのまま自分の内側にあるものの一つの側面。 いろんなことを思い考える。 人の中にいても決して流されず自分自身として立っているには

絶妙のバランスポイントがあってのこと。

大勢のなかにあって自分にとっての心地よさはここなんだと、 いつも人を観察し選択し続けている。

23日には太陽が蠍座に入り、人とのかかわり方も

広く浅く華やかなイメージから一転、 濃く深く掘り下げていくようなものに変わっていきます。

そのまえに、もういちど

自分の内面を見つめなおしてみて。 本当の自分が、魂の設定の通りに進んでいけるように 空から地上をみるように、高い高いとことから広い視野で物事を俯瞰してみる。 世間の中の一人としての視点

唯一のわたしとして生きていきたい者としての視点。

今まで出会った人の誰でもないわたしとしての生き方 なにか特別な誰かになる、というより、 とんがっている自分の一部を認めていくこと。

こころをひろげていくことでそれが可能にになる。 仲間と協力して一つのものを創り上げていくことへのよろこびや憧れ。 そこで得られる達成感は大きな自信に繋がるでしょうし 同じ経験をした仲間とはますます親密になりあたたかさや信頼、情感が深まってゆくでしょう。 自分のバランスで周りと調和して生きるということが出来ていれば 情感豊かな深い愛情を感じることができるでしょう。 エネルギー体として人間の体に入った魂は、 地球に生まれてきて形ある豊かさや美しさを体験します。 形のない豊かさがあることも経験します。 どちらも同じくらい大事だとわかると、受け取ることの大切さに気づきます。 実は、器が大きく広くあったことや、豊かさの中にあったことに気づくでしょう。 ひたすら自分というものに向き合わされるようなときで 人との関わりのなかで自分というものの輪郭がはっきりしてきます。 意志を固め、信じる方向に向かうことができる時です。 無意識の領域からくるひらめきをキャッチししたとき これまでの自分の経験や知識とあわさって

腑に落ちるようなことがあるかもしれません。

自分の内面を見つめれば、蓋をしてあったものとも向き合うことになるでしょう。 新たなところに行きたくても、自分のなかだけでやっていると煮詰まることならば 先入観や人からのどう見られるかなど ひとまずわきに置いて ずっと古来から人々に大切に守られ使い続けられてきた叡智なども うまくとりいれてみるのもよさそうです。

新たな展開や、発展があるかもしれません。 同じときはなく、自分を取り巻く空気が以前とは一変していることに気づくかもしれません。 当然自分も変化をしているわけで、真実に気付くともう戻れないような感覚かもしれません。 これは実は本来の自分に戻っているだけなのですが。 まわりが先に変化し、精神が後からついていく。 自分の深いところでは理解は進んでいるでしょう。 いま一度広い視野をもって、こころをひらいて、 たとえば太陽の光を感じるように、いろんな豊かさを受け取ってみよう 魂の設定した人生ゲーム、ひとりひとりにあるゴールを これから一年かけて深く濃く目指していくために☆ 最後までお読みくださりありがとうございました。 天体の響きをホロスコープから読み解いて言葉にしています。 日々のヒントになると嬉しいです。 一日遅れでおまたせし、ごめんなさい(^_^;) ++++++++++++++++++++++ ★フラワーレッスン10月~12月のスケジュールはこちらです→☆ ★ホロスコープ対面セッション(ショート)は11月18日(土)【なごみの花アトリエ@江口珈琲店】にて予定しております。ご予約優先で行います。近日中にこの日の対面セッションのスケジュール等を決定します。詳細が決まりましたらご希望の方にお知らせすることができます。 ご希望の方はこちらからどうぞ→

★現在、対面セッションの募集はお休み中です。1月以降再開しますのでよろしくお願い致します。 ★占星術から自分の人生の青写真を知る「星のお話し会」全国で開催します。 リクエストおまちしています。ご依頼はこちらからどうぞ→


0回の閲覧

Copyright(C)2020copyrights.nagominoki3.com

花と占星術*フラワーアストロジー

なごみの華

 

愛知県春日井市旭町1-11

​まち起業シェア店舗TANEYA2階
営業時間 11:00~17:00

不定休(アトリエ開放日は最終週の(金)(土)。それ以外は事前にご確認ください。)