牡羊座新月の振り返りから、次の満月まで(後編)



この記事はは前編があります。→【牡羊座新月からの振り返りから、次の満月まで(前編)】

先にそちらをお読みくださいね。

先日の牡羊座新月から次の天秤座満月(4/05~4/19)までの 流れや過ごし方を、

日々のこころの動きを中心に書いてみようと思います~☆ 初の試みです。続けるのか、1回限りなのか(笑)

***

4/05~06(4/05牡羊座新月)  自然界の原理を研究し、幸福感で太陽の循環とともに生きる。 新月に感じた情熱や意志を感じ情報を集めたりこの先をイメージする。 言霊として言う、手帳に書くなど、具現化に向けての行動はおすすめです。

4/07~09(月は牡牛座) もともとの才能、遺伝的にあるものをどう使っていくか。 新月に宿った情熱やひらめき、イメージを自分のものだと信じ切り 体感として繰り返し落とし込んでいく。それらしく振舞う、など。 8日は一生懸命やるなかで何となくの直感が功を奏するかも。 五感を満たして整えよう。

4/09~11(月は双子座) 9日は、その信じ切った、なりきった自分で、 恐れをこえてやれるパワーが湧いてきそう。 そうして自分の可能性をみつけていく。 10日は自分のイメージに全体性との調整で試行錯誤するかも。

4/11~13(4/13蟹座上弦の月) 11日は変化を体感とともにスンナリうけいれることができそう。 新しい実験的な自分もふくめて、相手との心の結びつきを確認する。 共感の心で自他ともの、心の基盤、よりどころを意識し大切にする。 新月からの見直しや調整をする。 社会の無意識のイメージを言語化することで、 自分なりのものをつかめそうな感触を得る。

4/13~15(月は獅子座) 最初の情熱からの、自分シナリオを試してみる。 皆のためによりよくなって、自分らしい事。 15日はこの挑戦が調和的に運び、やりがいをかんじられそうな星回り。 睡眠をしっかりとってうまく切り替え。

4/15~17(月は乙女座) それを目に見えるカタチ、現実的なものにしてみる。 理想と現実の差をどう埋めるか、社会や組織のことを考えにいれる。 16日はインスピレーションを生かすと良いかんじ。 17日はそれが具体的なやり方、スキルとして形にできそう。

4/17~19(天秤座満月) 変化もあり試行錯誤できたえられることもありそう。 色々な情報が助けになるでしょう。 ぐるっとまわって最初に戻り楽しみながらアイディアをだしていく。 変化に馴染むやり方をいろいろ試してみる。 バランスが大切になる。 19日は人に心を開くことで自己発揮に良いパスがもらえたりしそう。

*** 以上です。 あくまでみなさんの、ご自分の直感を第一で。 宇宙エネルギー予報は参考程度にみてくださいね。 ではでは、またーー☆☆☆

★4月19日に『天秤座満月のお茶会』をしてみたいなぁ、と。 試験的な感じになると思いますが、また急にお知らせしますー☆。

#占星術 #星読み #新月 #新月から満月の星読み

81回の閲覧

Copyright(C)2020copyrights.nagominoki3.com

花と占星術*フラワーアストロジー

なごみの華

 

愛知県春日井市旭町1-11

​まち起業シェア店舗TANEYA2階
営業時間 11:00~17:00

不定休(アトリエ開放日は最終週の(金)(土)。それ以外は事前にご確認ください。)