牡羊座新月の振り返りから、次の満月まで(前編)



4月5日の牡羊座新月から、ようやく動き出したスピードが速い!

シフトチェンジした人、

もしくは、完全に組変わっている感じの中で違和感をもちながら

今後の展望を思案中、でしょうか。

3月の春分までは今のタイミングを迎えるための調整期間だったかのよう。

新年度がはじまり、ざわざわする中で、

自分のことは相対する誰かが鏡となって教えてくれる。

どうして生きているのか

なぜ生まれてきたのか

この仕事をしている意味は?

この人とともにすごしている理由はいったい何?

さまざまな価値観の中で

根本のところからのスタートになっているのではないでしょうか。

自分らしく理想の世界でいきていくために

環境に適応して自分の可能性をひろげていくために

自分の中で人間としての本来の自然のリズムを意識して

本能的にそれに回帰したいと感じ、

そうすることで唯一無二の自分自身の内側の声を知っていきます。

直感からの導きで

魂のご縁を感じられるようなことがあれば

大きな流れに委ねてみると良いでしょう。

これまでよりも、体感も変わってくるかと思うので

何を意図し、どの周波数に合わせていきたいのか

自分に素直に器も整えていきましょう。

そして、そんな自分にとって本当の「居場所」をさがすことが

この一年くらいずっとテーマとなっています。

心安らぎ本来の自分に戻れる「家、家族」での「居場所」

自分を発揮していく「社会」的な場所での「居場所」

これを読んでくださっているのは女性が多いのだと思うけど

社会の中でずっとすごすことが比較的多い男性のみなさんが

置いてきぼりにならないようにしたいな、って思います。

女性はいつだって柔軟性が求められることが多いから

変化にもわりと順応できて強い。

組織の中のでは、内側と外側の一致と言ってると

やりづらい場面もあるだろうけど。

でもこの数年間でこのいびつさは変容していくはず。

私も夫に、ちょいちょい気づいたこととか流れとか話すんですが

聞き流されてる感をうけながらも伝えています。

縁あって家族になった人だからねぇ(私のキロンに水星と太陽が合w)

***

そこで今回は、先日の牡羊座新月から次の天秤座満月(4/05~4/19)までの

流れや過ごし方を日々のこころの動きを中心に

書いてみようと思います~☆ 初の試みです。続けるのか、1回限りなのか(笑)

長くなったので、次のブログに分けて書きました。 併せて読んで下さると嬉しいです♡ →【牡羊座新月の振り返りから、次の満月まで(後編)】 ★4月19日『天秤座満月のお茶会』をしてみようかと思案中。急だから試験的なものになりそうですが、またお知らせしますね。


#占星術 #なごみの華 #星読み #新月

46回の閲覧

Copyright(C)2020copyrights.nagominoki3.com

花と占星術*フラワーアストロジー

なごみの華

 

愛知県春日井市旭町1-11

​まち起業シェア店舗TANEYA2階
営業時間 11:00~17:00

不定休(アトリエ開放日は最終週の(金)(土)。それ以外は事前にご確認ください。)